2019年12月13日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2018年9月24日~9月29日のメニュー

  • 2018年9月25日

2018年9月24日から29日のアゼリア葛西のメニュー

祝日の9月24日(月)は十五夜ですね。翌日が十六夜となり、満月になります。日本では昔から、月の陰はうさぎだと言われていますね。なぜ月にうさぎなのか、調べてみました。
有名な説としては、インドから。
昔、うさぎ、キツネ、サルが仲良く暮らしてたそうですが獣の姿なので、何か前世で悪いことをしたのでは?ということから役立つことをしようと考えたそうです。このことを知った帝釈天(仏教の守護神)が試そうとお腹を空かせた老人の姿になり3匹の前に現れたそうです。サルもキツネも木登りや狩りで食べ物を取ってきて老人に与えました。うさぎはできず、自分の身をささげて自分を食べてほしいと老人に言って火に飛び込んだそうです…こんなことになり、うさぎに申し訳ないことをした、と帝釈天は月にうさぎが永遠にうつるようにしたそうです。
また、うさぎはお釈迦様だったという説もあるそうですよ。
また国によっては月への考えが全く違う認識があるそうですが、それについてはまた後日お伝えしますね。
さてアゼリア葛西ではそんな満月の日の9月25日の夕食に、カレイの唐揚げ、大根の煮物、納豆、ごはんと味噌汁をお出しいたします。カラッと揚げたカレイはとてもおいしいですよ。