2021年11月28日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2021年2月22日~2021年2月27日のメニュー

  • 2021年2月22日

2021年2月22日~2021年2月27日のアゼリア葛西のメニュー

今週は暖かい日で始まったかと思うと、週末は真冬のような寒さに逆戻りだそうですのでくれぐれもお体気を付けてください。
アゼリア葛西では今週もボリューム満点の食事をご用意しています。
2月25日(木)の夕食は、豚の味噌いため、ボイル野菜、ツナサラダ、小柱わさび和え、ごはんと味噌汁の予定です。
人間の味覚は基本味(きほんあじ/きほんみ)として甘味・酸味・塩味・苦味・うま味の5つに分けられるそうです。脂はこれらの味には分類されないそうですが、人の味覚に良い意味で影響を及ぼすそうです。
脂が口の中に入ると食べ物にしっとりとした食感を与え、さらに食べ物の味を増強させるそうです。脂は口の中に入るとその一部が唾液により脂肪酸とグリセリンに分解され、食べ物が持つ甘味やうま味を増強させる働きがあるらしいです。
また人の舌の表面には「舌乳頭(ぜつにゅうとう)」という小さな突起物があり、この舌乳頭の中に味を脳に伝える「味(みらい)」という細胞が数多く存在しているそうです。この味がある舌の上に脂がのった食べ物がのると、脂が分解されてできた脂肪酸を感知し、食べ物の味を伝える能力が格段にアップするそうです。
脂肪酸には明確な味はないそうですが、食べ物が持つ甘味やうま味を増強して脳に伝える働きがあるため脂がのった食べ物を美味しいと感じるそうです。