2021年10月20日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2021年3月15日~2021年3月20日のメニュー

  • 2021年3月15日

2021年3月15日~2021年3月20日のアゼリア葛西のメニュー

1950年(昭和25年)3月15日、昭和天皇が小豆島を巡幸の際にオリーブの種をお手播きしたそうです。その種は発芽し、現在では立派な樹に成長しているそうですよ。そのことで香川県・小豆島の「オリーブを守る会」が1972年(昭和47年)3月15日に制定したことから、この日は「オリーブの日」だそうです。
オリーブというと地中海をイメージしてイタリア料理を思い出す人が多いと思います。日本では小豆島産が有名です。
古代から重要な作物とされているそうです。
『旧約聖書』の物語「ノアの方舟」では、「神が起こした大洪水の後、陸地を探すためにノアの放った鳩が、オリーブの枝をくわえて帰ってきた。これを見たノアは、水が引き始めたことを知った」との一節があるそうです。
このことからオリーブの枝は鳩と共に「平和の象徴」とされている。古くはオリンピックの勝者にクレタ島のオリーブの樹から作られたオリーブ冠が授けられたそうです。現在では国際連合旗のほか、イタリアやイスラエルの国章などにオリーブの枝が使われているそうですよ。
さてアゼリア葛西では3月15日(月)夕食に、煮込みハンバーグ、温野菜、わかめサラダ、ごはんと味噌汁をご用意いたします。