2022年1月28日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2021年11月8日~11月13日のメニュー

  • 2021年11月8日

2021年11月8日~11月13日のアゼリア葛西のメニュー

アゼリア葛西では、11月11日(木)夕食に、白身魚の香味ソース、温泉卵、ごはんと味噌汁をご用意いたします。

「赤身魚」と「白身魚」の違いは、色素タンパク質の量による水産学上の分類だそうです。
「赤身魚」は、色素タンパク質が100gあたり10mg以上の魚を指し
「白身魚」は、色素タンパク質が100gあたり10mg以下の魚を指すそうです。
一方「青魚」は「赤身魚」のうち、背中が青く見える魚のことで、水産学上の分類ではないそうですよ。

なお赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含み、白身魚は、身の色が白い魚のことで、淡白な味で、ほぐれやすく、低カロリーで消化にも良いそうです。
白身魚は、タイ・タラ・ヒラメ・カレイ・フグ・アナゴといった、大量の酸素が必要ではなく、瞬発力を必要とする沿岸魚や深海魚に多いそうです。