2022年5月28日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年4月25日~4月30日のメニュー

  • 2022年4月25日

2022年4月25日~4月30日のアゼリア葛西のメニュー

今週末からはいよいよ、ゴールデンウィークになります。
4月29日(金)は祝日のため食堂もお休みですが、
アゼリア葛西はカレンダー通りの管理と食堂営業をいたします。
お休みについては「お知らせ」をご覧ください。

4月最後の4月30日(土)朝食は、ベーコンエッグ、ポテトサラダ、パンとスープです。
夕食は、チキンカレーライス、サラダ、デザートの予定です。

現代では1日3食が平均的な食事だと思いますが、江戸時代以前の人々はランチがなく、朝・夕食といった1日2食だったそうです。
当時は暗い夜になる前の夕方に食事だったことから、夕食。だそうです。

江戸時代に3食になった理由は、照明用の菜種油が普及したことで、夜の活動時間が伸びたことが挙げられるそうです。

それまでは鰯の油を燃やしていたそうですが、あまりに臭いが強烈で、照明用には普及されなかったそうです。1700年ごろから菜種油を作る技術が開発されて、値段も下がり一般庶民も使うようになったそうです。

活動時間が伸びると2食では足りず、昼食をとるようになり、現代の1日3食という習慣になっていったと言われています。

また1657年に江戸の半分が大火災に見舞われたそうですが、その大火事の復旧工事に駆り出された職人へ昼食をだしたことから庶民にも広まったという説もあるそうですよ。