2019年12月13日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2017年12月18日~12月23日メニュー

  • 2017年12月18日

2017年12月18日から23日のアゼリア葛西2のメニュー

今週のアゼリア葛西-Ⅱでは12月21日(木)の夕食に煮魚、厚揚げ豆腐の甘辛だれ、酢の物、冬至かぼちゃ、ごはんと味噌汁をお出しいたします。2017年の冬至は12月22日なので1日早いですが、冬至にかぼちゃを食べて、ゆず湯に浸かると風邪を引かないと昔からいわれています。寒い日が続きますので、お体ご自愛ください。
なぜかぼちゃを食べるのかというと、昔は、冬至に「ん」の付く食べ物が縁起が良いとされていたそうです。「運盛り」というらしいです。
かぼちゃは「南瓜」と漢字で表し、(なんきん)と呼び、「ん」がついた食べ物ですね。
また南瓜は陰(北)から陽(南)へ向かう意味があり、夏(陽)が旬のかぼちゃを食べることで、陽の気を取り入れるということから、縁起の良い野菜といわれているそうです。
また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるそうです。
そういったことから、冬至にかぼちゃを食べる風習が日本には古くから伝わっているそうですよ。