2019年11月22日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2018年6月11日~6月16日のメニュー

  • 2018年6月10日

2018年6月11日から16日のアゼリア葛西2のメニュー

今週のアゼリア葛西-Ⅱでは、6月12日(火)に天ぷら盛合せ、ごぼう天と野菜の煮物、茶碗蒸し、ごはん、味噌汁をお召し上がりいただけます。
日本茶碗蒸協会のホームページによると、茶碗蒸しの歴史は1689年(元禄2年)、長崎(現在の長崎県長崎市館内町)に唐人屋敷が設けられ、唐人料理からしっぽく料理が生まれました。その献立の一つであったのが茶碗蒸しだそうです。
伊予松山の藩士であった吉田宗吉信武は、出入りしていた長崎の肥後屋敷で初めて茶碗蒸しを食し、こんなに美味しい料理があるかと感動し、1866年(慶応2年)、宗吉は「吉宗(よっそう)」の屋号で長崎県長崎市万町に茶碗蒸しと蒸し寿司の専門店を開業したそうです。