2019年12月12日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2018年6月25日~6月30日のメニュー

  • 2018年6月25日

2018年6月25日から30日のトラスティ田無のメニュー

トラスティ田無では、6月28日(木)に魚のフライとメンチカツ、筑前煮、サラダ、ごはん、味噌汁、デザートを提供いたします。
家庭料理として定番の「筑前煮」ですが、もとは筑前国(現在の福岡県北西部)を中心とする九州北部のエリアで「がめ煮」という名前で親しまれてきた郷土料理だそうです。がめ煮の由来は、鶏肉や根菜をいためて煮込むことから、博多弁でいろいろな材料を混ぜ合わせるという意味の「がめくり込む」からきているという説が有力とのこと。ほかにも江戸時代に「どぶがめ」と呼ばれていたスッポンを使って煮物を作ったのがはじまりという説などもあるそうです。
そして、がめ煮が郷土料理として学校給食に取り入れられたことを機に筑前煮の名を授かり、全国にその名が広まっていったそうですよ。