2019年12月12日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2018年7月9日~7月14日のメニュー

  • 2018年7月9日

2018年7月9日から14日のトラスティ田無1のメニュー修正

毎月10日はとと(魚)の日だそうです。いわゆる語呂合わせで、1954年に全国水産物商業協同組合によって制定された日だそうですよ。
さて今週のトラスティ田無では、そんな魚の日、6月10日(火)朝食に魚のフライ、ポテトサラダ、ごはん、味噌汁を提供いたします。
「白身魚フライ」は、「ホキ」というお魚が使われることが多いそうですが、含有成分は下記のものが主に含まれるそうです。
・ドコサヘキサエン酸(DHA)
・エイコサペンタエン酸(EPA/IPA)
・ビタミンD・Eなど
ドコサヘキサエン酸は、アレルギー症状を緩和したり、癌を予防する作用があるといわれています。また、コレステロールを減少させたり、老人性認知症の改善にも有用とされます。
エイコサペンタエン酸は高いコレステロール低下作用や抗血栓作用があるとされ、その効果はDHAのそれより優れていると考えられています。
アレルギー症状を改善したり、癌や高血圧、動脈硬化の予防にも有用とされるそうです。
ビタミンDは、カルシウムの吸収を促す働きがあるといわれており、ビタミンEは、脂質の酸化を防止する作用があるとされているそうです。