2019年12月12日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2018年7月16日~7月21日のメニュー

  • 2018年7月17日

2018年7月16日から21日のアゼリア葛西2のメニュー

連日30度以上の真夏日が続いていますね。そんなときはサッパリとのど越しの良い食べ物がほしくなりそうです。
今週のアゼリア葛西-Ⅱでは、7月19日(木)夕食に、白身魚のホイル焼き、肉じゃが、ところてん、ごはん、味噌汁をお召し上がりいただけます。
ところてんは、全体の98~99%が水分で、残りの成分のほとんどは多糖類(アガロース)だそうです。ゲル状の物体だけど、ゼリーとは違い、表面はやや堅く感じられ、独特の食感がありますね。腸内で消化されないため栄養価はほとんどないそうですが、食物繊維として整腸効果があるそうですよ。
また地域によって味付けが変わるようです。
関東以北および中国地方以西では二杯酢あるいは三杯酢をかけた物に和辛子を添えて、関西では黒蜜をかけて単体又は果物などと共に、東海地方では箸一本で、主に三杯酢をかけた物にゴマを添えて食べるのが一般的だそうです。また、醤油系のタレなどで食べる地方もあるのだそうです。また、ところてんを戸外で凍結乾燥させたものが寒天だそうですよ。