2020年9月27日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2019年4月15日~4月20日のメニュー

  • 2019年4月15日

2019年4月15日~4月20日のトラスティ田無のメニュー

玉ねぎの収穫は春と秋の年2回だそうです。春に種をまくのは北海道が中心で、その他の地域は秋に種をくことが多いそうです。秋にまいた種が収穫時期を迎えるのが5〜6月でその玉ねぎを3、4月頃に早取りしたものが新玉ねぎだそうです。
普通玉ねぎは、保存性を高めるために収穫してから1カ月ほど乾燥させるため薄皮が茶色いのですが、新玉ねぎは収穫してからすぐに出荷されるので皮が薄くてみずみずしいのだそうですよ。
新玉ねぎは甘みが強く辛みが少ないので、スライスしてそのままサラダなどで食べるのにも適しているそうです。玉ねぎには香りや辛味のもとになる成分、硫化アリルが含まれてるそうです。この成分は、ビタミンB1の吸収と活性化を促す作用があるらしいです。また血液をさらさらにする効果も期待されており、さまざまな可能性を秘めた栄養素ですね。
トラスティ田無でも、4月17日(水)夕食にハンバーグ&新玉ねぎのグリルをメインに、クリームコロッケ、ごはんと味噌汁、デザートをお出しする予定です。