2020年12月3日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2020年6月15日~6月20日のメニュー

  • 2020年6月15日

2020年6月15日~6月20日のアゼリア葛西2のメニュー

今週のアゼリア葛西-Ⅱは、6月18日(木)夕食に、ハンバーグ、しらたきのメンタイいため、青菜のピーナツ和え、ごはんと味噌汁の予定です。
しらたきの由来について調べてみました。
しらたきが生まれたのは江戸時代の関東だそうです。固まる前のこんにゃくを筒の穴からところてんのように押し出し、お湯でゆで固めて作ったものだそうです。こんにゃくが穴から出てくる様子が、まるで白い滝のように見えたことから「しらたき」という名前が付けられたそうです。
白いものが「しらたき」、黒っぽいものが「糸こんにゃく」だと思っていましたが、黒いしらたきも白い糸こんにゃくも販売されているそうです。製造方法も同一になった現在では、「しらたきも糸こんにゃくも基本的には同じもの」なのですが、江戸時代からの呼び名だけが残っているらしいです。
ちなみに糸こんにゃくは、関西発祥だそうで、こんにゃくを切って糸状にしたものだそうですよ。