2022年5月28日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年1月31日~2月3日のメニュー

  • 2022年2月1日

2022年1月31日~2月3日のアゼリア葛西2のメニュー

2月3日は節分ですね。立春の前日を指します。
太陰暦では、「立春」を年の初めとしているので、「立春」の前日のこの節分を節目としているそうです。

アゼリア葛西-Ⅱの2月3日(木)の朝食は、ベーコンエッグ、五目野菜の煮物、ごはんと味噌汁、デザートをご用意いたします。
夕食は、鶏唐揚げ、ポテトサラダ、玉子豆腐、ごはんと味噌汁の予定です。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられているそうです。それを追い払う意味で「鬼は外、福は内」と声出ししながら「豆まき」をするそうです。

平安時代中期、丹波(現在の京都府内)に鬼退治をした人がいたという話があるそうです。源頼光という武将が、四天王を連れて暴れている鬼退治をしたそうです。

その中に渡辺綱(わたなべの つな)というとても強い武士がいて、鬼の腕をたたき切ったそうです。鬼は「わたなべ」はとんでもなく強いやつなので関わりたくない。鬼は「わたなべ」さんを恐れるようになったらしいです。
そういったことから「わたなべ」さんは豆まきをする必要がないといわれているそうです。
宮城県で渡辺綱の子孫が多く残る地域では、節分の時に鬼を逃さないように「福は内、鬼も内」と掛け声をあげる風習が続いているそうですよ。