2022年5月28日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年5月9日~5月14日のメニュー

  • 2022年5月9日

2022年5月9日~5月14日のトラスティ田無のメニュー

トラスティ田無の5月9日(月)夕食は、油淋鶏(ユーリンチー)、高野豆腐、ごはんと味噌汁、デザートの予定です。

高野豆腐とは、豆腐を小さく切り、厳冬の屋外にさらして凍らせてから、乾燥させた食品です。

名前の由来となったのは、和歌山県の高野山(こうやさん)で多く作られたことからだそうです。鎌倉時代、高野山では、精進料理として食べていた豆腐が、厳冬期に屋外に放置してしまったことから、偶然に製法が発見されたそうですよ。

江戸時代初期には「氷豆腐」と呼ばれていたが、高野山で作られる豆腐と言うことで、いつからか「高野豆腐」と呼ばれるようになったそうです。
保存のきく高野豆腐は精進料理には欠かせない食材として、やがて江戸時代の飢饉の頃から、次第に近畿から全国へと広がっていったそうです。
「凍しみ豆腐」「凍り豆腐」とも呼ばれるそうです。