2022年7月5日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年6月6日~6月11日のメニュー

  • 2022年6月6日

2022年6月6日~6月11日のアゼリア葛西2のメニュー

6月6日は二十四節気の9番目で「芒種(ぼうしゅ)」に当たります。芒(のぎ)を持った穀物の種をまくという意味だそうです。
芒とは、米・麦などイネ科の植物の穂先にあるとげのような突起を指すそうです。

なおこの頃は梅雨に当たる時期が多く、まさしく東京は6月6日から梅雨入りになったと発表されました。

アゼリア葛西-Ⅱは、この日の6月6日(月)の朝食では、ウィンナーソーセージ、ボンゴレスパゲティ、パン、デザート他の予定です。
また夕食は、魚料理、揚げナスの煮びたし、ごはんと豚汁をご用意いたします。

ところで「五月晴れ(さつきばれ)」、「五月雨(さみだれ)または(さつきあめ)」という言葉がありますが、旧暦時代に生まれた言葉で、旧暦の5月は現在の6月だったそうです。
そのため本来は「五月雨」は6月頃に降る長雨、つまり梅雨を表し、「五月晴れ」も「梅雨の合間の晴れた天気」という意味だったそうです。

ところが現代人は新暦で生活していますので、5月の梅雨入り前の爽やかに晴れた天気をそのまま「五月晴れ」と使うようになったそうです。

現在では辞書にはどちらの意味でも掲載されているそうですので、5月の言葉でもあり、6月の言葉でも正しいそうです。