2022年7月5日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年6月13日~6月18日のメニュー

  • 2022年6月13日

6月15日は「生姜の日」という記念日だそうです。
石川県金沢市の生姜の神様を祀る波自加彌(はじかみ)神社で「はじかみ大祭」という生姜祭りが行われるそうです。
神様へ感謝の供え物として生姜を献上したことが由来だそうです。

トラスティ田無-Ⅱは6月15日(水)夕食に、豚の生姜焼き、マカロニサラダ、ごはんと味噌汁、デザートをご用意いたします。

丁度今頃、スーパーでは「新生姜」を販売しているので今が旬だと思ってしまいますが、実は新生姜の旬は秋だそうです。
今出ているのはハウス栽培されたもののようです。

また、茎と葉っぱがついた葉生姜、いわゆる谷中生姜とよばれているものも販売されていますが、こちらは今が旬だそうです。

谷中生姜と呼ばれている理由は、まさに谷中で栽培されたことからだそうです。江戸時代に谷中本村(現在の荒川区西日暮里)で作られていた葉生姜です。
台東区谷中が産地だと思っている人が多いと思いますが、実際は少し違うそうです。
また現在では、谷中生姜という名称はありますが、おもな産地は近隣の千葉県、埼玉県が多いそうですよ。

生姜には血行促進、殺菌作用など様々な効果があり、身体を温めてくれて喉にも良いとされています。