2022年8月20日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年6月27日~7月2日のメニュー

  • 2022年6月27日

2022年6月27日~7月2日のトラスティ田無のメニュー

2022年の梅雨入りは6月6日(月)と早かったですが、梅雨明けも早いです。6月27日(月)に関東では梅雨明けしました。
もう今週末から7月になりますが、それでも先週末から都内では35度の猛暑日が続いています。
お体にはどうぞ気を付けてください。

トラスティ田無の6月27日(月)の朝食はミニ天津、ミートボール、ごはんと味噌汁をご用意いいたします。
夕食は、ハンバーグデミグラスソース、海老フライ、ごはんと味噌汁、デザートの予定です。

ところで「梅雨(ばいう)」という言葉は中国から伝わったそうですが、もともとは「黴雨(ばいう)」だったそうです。

梅雨は日本だけでなく、中国の南部、アジアの一部にもあるそうです。6月に降る雨は「カビをもたらす雨」で「黴(カビ)」。そこから「黴雨(ばいう)」だそうです。

日本ではその後、同じ発音の「梅雨」になったそうです。
丁度日本では6月頃「梅の実」が熟す頃なので、カビよりも梅の文字が定着したといわれているそうです。

現代では花見は「桜」ですが、奈良時代までは「梅の花」だったそうです。

さらに「梅雨」という文字は「ばいう」だけでなく「つゆ」とも読みます。これは「草木の葉や地面などについた水滴」を意味する「露(つゆ)」に由来するという説や、熟した梅の実が落ちて潰れることから「潰ゆ(つゆ)」にも由来する、という説があるそうです。