2024年7月20日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年10月17日~10月22日のメニュー

  • 2022年10月17日

2022年10月17日~10月22日のトラスティ田無のメニュー

夏の間は冷たい麺類をトラスティ田無ではご用意していましたが、季節は秋になりましたので温かい麺類が今週は登場いたします!

10月21日(金)の夕食は、タンメン、餃子、ごはんと味噌汁です。
タンメンとは鶏ガラの塩味スープで炒めた野菜を煮込んだものがのっているラーメンです。関東地方が発祥で関東圏では人気メニューのひとつですが、他の地域では一般的ではないかもしれません。

ラーメンの丼には渦巻模様が描かれているものが多いですが、この模様は「雷紋(らいもん)」というもので古代中国では魔よけとして使われていたようです。雷をかたどった模様で迷路のようなので、魔物が迷ってしまうのだそうです。

このラーメン丼の発祥地とされている東京のかっぱ橋商店街では、昔から九谷焼の陶器を販売していたそうですが、その頃はあまり売れなかったそうです。そこで近くの飲食店向けに食器を作ることになったそうです。
大正時代にはラーメンが人気になり中国の魔よけや縁起物を入れたほうがそれらしいということで、九谷焼の陶器に魔よけの模様を入れたのが広がったのではないかと言われています。
また一説には、もともと九谷焼には雷紋に似た模様がよく使われていたそうです。こちらは吉祥模様と呼ばれ、良い印やめでたいという意味があるそうですよ。