2024年4月25日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2022年11月28日~12月3日のメニュー

  • 2022年11月28日

2022年11月28日~12月3日のトラスティ田無のメニュー

12月31日は「大晦日」ですが、もともと毎月30日は「三十日(みそか)」としていたことから、月末の事を「晦日(みそか)」と呼ぶようになったそうです。

そして江戸時代、江戸の商人が毎月の月末になると縁起物として蕎麦を食べたことから、毎月月末は「そばの日」という記念日になったそうです。

トラスティ田無では、11月30日ではありませんが、12月1日(金)夕食に、天ぷらそば、煮物、ごはん、デザートをご用意いたします。

江戸時代には既に庶民の間で親しまれている蕎麦ですが、当時はコシがあるソバではなく柔らかいソバが定番だったそうです。
現在は冷水で麺をしめてコシが出る蕎麦が主流ですが、江戸時代には冷蔵庫が無いですし、冷水を頻繁に使用することもできません。
そういった理由から、昔のソバは茹でて柔らかいものがおいしいと言われていたと考えられています。