2024年5月27日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2023年1月9日~2023年1月14日のメニュー

  • 2023年1月10日

2023年1月9日~1月14日のトラスティ田無2のメニュー

2023年になりました。
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

トラスティ田無-Ⅱでは、週明けの1月10日(火)夕食に、天ぷら盛り合わせ、ふろふき大根、ごはん、豚汁をご用意いたします。

風呂吹き大根とは、分厚く輪切りにした大根を柔らかくゆでて熱いうちに練り味噌をつけて食べる料理です。

「風呂吹き」の名前の由来について調べてみました。
昔の風呂は蒸し風呂で、熱くなった体に息を吹きかけるとアカを掻きやすいので息を吹きかけてこすり取る人がいたそうです。
この動作や、これらをする人の事を当時「風呂吹き」と呼んでいたらしいです。

熱々の大根料理を食べる時に冷ます姿が、湯気の出る体に息を吹きかける様子と似ていることから「風呂吹き大根」と呼ぶようになったそうです。

また、大根は体にもよく経済的なことから「不老富貴ふろうふき」という言葉からの由来だという説もあるそうです。

他にも、僧から「大根のゆで汁を漆貯蔵室の風呂に吹き込むと、うるしの渇きが早くなる」と聞いたうるし職人がそのようにし、ゆでた大根が余ったので近所の人に配ったことから「風呂吹き大根」と呼ばれるようになった。という説もあるそうですよ。