2024年4月25日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2023年1月30日~2023年2月4日のメニュー

  • 2023年1月30日

2023年1月30日~2023年2月4日のアゼリア葛西2のメニュー

今週で1月も終わり2月になります。
12分の1が過ぎたと思うと早く感じられますね。

2月1日は「重ね正月」といって厄年の人のための正月になるそうです。
「年かさね」といってこの日を2回目の元旦として仮にひとつ歳を取らせて厄年を早くやり過ごそうとする風習だそうです。

アゼリア葛西-Ⅱでは2月1日(水)の夕食には、人気の炊き込みご飯をご用意いたします。魚料理、青菜のお浸し、味噌汁と一緒にお召し上がりください。

ちなみに厄年とは、厄災が身に降りかかるとされる年を指します。
本厄は一般的に数え年で、男性は25・42・61歳。女性は19・33・37歳だそうです。
平安時代には既に存在して陰陽道に期限があると考えられているそうですが出典は定かではないそうです。
科学的な根拠は不確かですが、現代でも神社では厄年、厄払いの案内が出ているくらい根強く信じられている風習の一つです。

昔は平均寿命が今より半分以下だったので、男性42歳、女性33歳は大厄と言われたそうです。そろそろ身体に注意した方が良いという警告だったのではないかともいわれているそうです。
また語呂合わせとも言われているようです。