2024年3月5日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2023年3月6日~2023年3月11日のメニュー

  • 2023年3月6日

2023年3月6日~2023年3月11日のアゼリア葛西2のメニュー

3月9日は「さ(3)く(9)さん酢酸」という語呂合わせから「酢酸の日」つまりお酢の日です。
食用の酢は酢酸を3~5パーセント含む酸味の調味料になります。食用以外にも殺菌や防腐としても使われるそうです。

アゼリア葛西-Ⅱでは前日、3月8日(水)の夕食に、とんかつ、キンピラゴボウ、酢のもの、ごはんと味噌汁をご用意いたします。

食用の酢は原料になる穀物または果実から醸造酒を製造し、そこへ酢酸菌を加えることで酢酸発酵させて作るのが一般的だそうです。
ビールやワインなどの先を醸造する文明では、酒を大気にさらすと自然に食酢ができることを発見したそうです。また食酢が金属に作用して芸術に有効な顔料になったり、ローマでは治療の目的、エジプトでは死体の保存にもつかわれていたと言われています。

食酢の持つ爽やかな酸味が嗅覚と味覚を刺激し胃液や唾液の分泌を促し食欲増進効果があるそうです。
食酢を加えることで塩分を控えめにしてもおいしく仕上がります。内臓脂肪の減少を助ける効果、高めの血圧を下げる効果、食後の血糖値の上昇を穏やかにする効果などもあるそうです。