2024年6月13日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2023年4月17日~2023年4月22日のメニュー

  • 2023年4月17日

2023年4月17日~2023年4月22日のアゼリア葛西2のメニュー

4月20日は二十四節気の6番目で「穀雨(こくう)」という節目です。言葉に雨がついているように、春は冬と違ってしとしと雨が降ると言われています。この時期に降る雨は百穀を潤し芽を出させる春雨として「百穀春雨」とも呼ばれるそうです。
また立春から数えて八十八日目が八十八夜でもうすぐ初夏になる頃です。茶摘み、田植えが始まります。

雨が多く移動性の高気圧と低気圧が交互に通過する今頃は湿り気のある空気が朦朧として霞がかり冬の満月と違ってぼんやりと幻想的に見え「朧月」とも言われます。

アゼリア葛西-Ⅱでは4月20日(木)の夕食に魚料理、茄子の味噌炒め、ごはんとけんちん汁をご用意いたします。

ところで4月18日(火)の夕食は、魚料理、酢のもの、ごはんと豚汁の予定です。

豚汁とけんちん汁、似ていますが違いを調べてみました。

両方とも野菜と肉を使っていますが、けんちん汁は炒めて煮込んだものになるそうです。
また味噌ではなく、しょうゆで味付けをした、すまし汁の地方もあるそうです。
元々は精進料理だったそうで、出汁も昆布と椎茸などで豚肉を入れていなかったものです。

一方、豚汁は名前に豚がついているように、豚肉を使って具材を煮込み味噌で味付けをしたものを指します。

最近では両方の違いがほとんどなくなってきているので混同しがちですね。