2024年4月25日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2023年6月12日~2023年6月17日のメニュー

  • 2023年6月12日

2023年6月12日~2023年6月17日のアゼリア葛西2のメニュー

東京も先週末から梅雨入りして雨の日が多くなりました。さらにまた台風が発生したこともあり、晴れ間が貴重な時期ですね。

今週のアゼリア葛西-Ⅱでは、魚料理、カレーライス、煮豚、ハンバーグといった様々な家庭料理をお召しあがりいただけます。

ところで静かな仕事中や授業中に、急におなかの音が鳴って恥ずかしい経験を誰も1度は経験してはいないでしょうか。

なぜお腹が鳴ってしまうのか調べてみました。
正常な胃腸が働いていると、食べた物を次の器官へ送り出すために胃を伸び縮みさせています。この運動を蠕動運動(ぜんどううんどう)と呼びます。
胃から小腸へ食べ物が送られます。
でも食べ物が入ってない状態でも胃は蠕動運動を繰り返すそうです。空気も移動するので、この空気の移動が音の鳴る原因と言われています。

なお、水分をたくさん取っても、最初はよくてもすぐ音が鳴りやすくなり、しかも大きくなるそうです。
また炭酸飲料を飲んでも、一時的に満腹感が得られますが、胃の中に水分と空気を送ることになるので、こちらもなりやすくなるそうです。

効果的にお腹の音を止める方法は
1.背筋を伸ばす
胃にギュッと力を入れることでお腹の音をなりずらくするそうです。
2.お腹に力を入れる
大きく息を吸い込んで力を入れると、よりお腹の音が鳴りにくくなるそうです。
3.胃のあたりを指で押す
胃を押すことで音が鳴りにくくなるそうです。
4.お腹をたたく
弱めにトントン叩くと、空腹のもやもや感が和らぐそうです。