2024年2月26日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2024年1月15日~2024年1月20日のメニュー

  • 2024年1月15日

2024年1月15日~2024年1月20日のアゼリア葛西2のメニュー

1月20日は二十四節気の最後24番目「大寒(だいかん)」です。暦の上ではこの節目が1年の最後となります。カレンダー(1月1日が始まりで12月31日が終わり)とは違います。

二十四節気とは季節の移り変わりを知るために1年を約15日間ごとに24に分けたもので、太陽の動きに合わせて決められるために毎年固定ではなありません。

「大寒」という文字通り1年で一番寒い時期に当たります。
手が切れるほど冷たい「寒の水」は清らかで霊力もあると昔は考えられていたので、この冷たい水で作られた餅を「寒餅」と呼ぶそうです。厳しい寒さで雑菌も繁殖しにくいため長期間腐らず汲み置きして料理に使っていたそうです。
寒仕込みの酒、しょうゆ、味噌は発酵もゆっくり進むので味に深みが出ると言われています。

アゼリア葛西-Ⅱでは1月20日(土)は週末のため、食堂はお休みです。何卒ご了承ください。
前日1月19日(金)の朝食は、ハムエッグ、キンピラゴボウ、ごはんと味噌汁、デザートを予定しています。