2024年3月5日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2024年1月29日~2024年2月3日のメニュー

  • 2024年1月29日

2024年1月29日~2024年2月3日のアゼリア葛西2のメニュー

今週末の2月3日(土)は節分ですね。

アゼリア葛西-Ⅱでは今週は豆がよくメニューに出ます。
まずは1月29日(月)夕食に、焼き魚、煮豆、ごはんと豚汁です。
1月31日(水)朝食は、フライ、五目豆、ごはんと味噌汁、デザートの予定です。
2月1日(木)の夕食では、ミックスフライ、青菜の煮浸し、昆布豆、ごはんと味噌汁をご用意いたします。

節分ではなぜ大豆を投げるのかというのを調べてみました。
古くから米、麦、ひえ、あわ、大豆などの穀物には「穀霊」が宿っていると考えられていたそうです。その中でも大豆はもっとも粒が大きく他よりも多くの精霊が宿ると思われていたようです。そのために鬼の退治に最適とされたようです。
また「魔の目に豆をぶつけ、鬼を滅する」の語呂合わせとしての意味もあるようで、豆は縁起が良いと思われていました。
北海道や東北、新潟など雪深い土地では大豆よりも落花生を使用しているのが一般的だそうです。雪が積もる地域では大豆よりも落花生の方が拾いやすく地面に落ちても衛生的だからだそうです。

豆まきには炒った豆を使います。豆を「炒る」と悪いものを「射る」をかけていて縁起良くしています。また生の豆を使って万が一拾い忘れた時に、芽が出てしまうと「邪気が芽を出す」として縁起が悪いからだそうです。