2024年2月26日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2024年2月12日~2024年2月17日のメニュー

  • 2024年2月13日

2024年2月12日~2024年2月17日のトラスティ田無2のメニュー

2月16日は「寒天の日」という記念日だそうです。
寒天とは、海藻のテングサ、オゴノリなどの粘液質を凍結・乾燥したものです。いわゆるゼリーの素ですね。
乾燥寒天を冷水に浸して沸騰させ、炭水化物鎖を溶かしてジュースや液体といっしょに混ぜて冷やすと固まります。38度以下になると固まるそうです。一度固まると85度以上にならないと溶けないそうです。

一般的にゼリーはこの寒天、あるいはゼラチンで固めていることが多いです。
寒天は海藻類を使ったものに対して、ゼラチンは動物の皮膚、骨、腱などの結合組織の主成分のコラーゲンに熱を加えて中質したもので、こちらはたんぱく質が主成分だそうです。

2月16日(金)のトラスティ田無-Ⅱの夕食は、カキフライ、あんかけうどん、ごはんと汁物をご用意いたします。

あんかけうどんのとろみは、寒天やゼラチンではなく、片栗粉を使ったものが多いです。片栗粉にはでんぷんが含まれています。でんぷんに水を加えて加熱すると60度前後で急激に水を吸って膨らみ始め、粘度を増して糊状になります。この現象を糊化といってとろみがつく状態になるそうです。