2020年12月2日
  • 家具付き、食事付き、管理人常駐の東京・千葉の学生寮・社員寮の管理、運営をしています。

2020年1月6日~1月11日のメニュー

  • 2020年1月6日

2020年1月6日~1月11日のトラスティ田無2のメニュー

2020年いよいよ年明けですね。トラスティ田無-Ⅱは1月6日(月)から管理と食事をスタートしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて今週のトラスティ田無-Ⅱでは、1月8日(水)夕食に豚しょうが焼き、昆布煮、ビーフシチュー、ごはんと豚汁、デザートいうボリューム満点の食事をご用意いたします。
昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物なのはよく知られていると思いますが単なる語呂合わせではなく、栄養学的に見ても身体のために大変良い食材だそうです。
昆布には腸を刺激する食物繊維が豊富に含まれているそうです。腸内での糖質の吸収を穏やかにする働きがあり、血糖値の急激な上昇を抑えてくれて、余分な脂質の吸収も抑え、コレステロールの上昇を抑える効果も注目されているというスゴイ食材だそうです。
またヨウ素も含まれているそうですよ。
ヨウ素と聞くと、小学生のときにジャガイモにヨウ素液を垂らして、赤紫色にした実験を思い出す方も多いと思います。実験にも使うヨウ素は、実は人の体に必要な栄養成分で、甲状腺ホルモンの原料だそうです。甲状腺は、喉ぼとけの下にある蝶のような形をした器官で代謝に関わる甲状腺ホルモンを作っているそうです。甲状腺の機能が低下すると、バセドウ病や橋本病などになると知られているのでヨウ素は人体に必要な栄養だそうです。
また昆布には、ヨウ素のほかに、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などが含まれているスーパーフードだそうです。